BabyFutoshiくんの妊活ブログ

イギリスに在住の妊活主婦です。旦那ちゃんはイギリス人紳士(^^♪ 妊活記録が子育て記録になると願って頑張りたいと思います♪

D17 高温期6日目 それぞれの悩み事

今日の基礎体温は、

 
36.74°

f:id:BabyFutoshi:20160504152055j:image
 
昨日の親友の妊娠ニュースから、一気に励まされた私🎵そういえば北ウェールズで友達と語ってきたんだけど、みんないろんなこと考えてるんだなーって思いました。
 
Eさんは40歳で旦那さんは63歳です。年の差婚だけどしっかり恋愛結婚の二人。最初彼女は子供を諦めないといけないことで悩んでました。でも旦那さんはもうできないし、ほしくないということで、私たちと同時期に結婚後北ウェールズへ引っ越し新しいビジネスライフを楽しんでいます。今はわんちゃんを飼って満足に過ごしてるみたいです。子供はできないけどEさんを旅行に連れてったり人生楽しくしてあげるって約束されたんだそうです。Eさんは子供はもうすっかり諦めることができ新しい人生を満喫中。
 
Hさんは39歳で旦那さんは40歳。ここも同時期に結婚後、スコットランドのエディンバラへ引っ越しました。二人も妊活中だけど、わりとHさんはできてもできなくってもいいかなーって思ってるんだそう。もしできなかったら養子をもらうんだそうです。まだ不妊治療も始めてないので心底欲しいわけじゃないそうです。
 
私は心底欲しいし、頭の片隅では「まーできないならしょうがないから旦那ちゃんと二人の人生豪遊するか」とか1mm程度思ってますが欲しさに比べたら雲泥の差です。「どうしても欲しい。片時も忘れれるときがない」そういうとHさんは一途なんだねって言いました。・・・そうなのかなー。それだけ欲しいって気持ちが強いんだよね。
 
会社にいるMさんは38歳くらい。旦那さんは同い年。もう子供を諦めたんだそうです。ちょっと早いけど彼女は上がり始めてるんだって。でも養子をもらいたいなって思ってるみたいです。彼女の弟さんが自閉症で、自分の遺伝子が少し心配なんだとも言っていました。昨日の親友の妊娠ニュースを彼女に言うと「え、Futoshiさんは喜べるの?」と言われました。「もちろん❗自分が叔母になった気分だよ」って言ったら「すごいなー。いい人だね。妊活中の人ってみんなそういうニュースは辛いもんだと思ってた」って言われました。それを言われてハッとなったけど、やっぱり心底嬉しかったですね。これはいい人だからとかじゃないですよね。コントロールのできない所だと思うの。それにこの親友には本当に幸せになってほしいという思いもあるし。私は基本誰かが妊娠したら励まされるタイプみたいです。「xxさんだって妊娠したんだから私だって」ってなるタイプかな🎵
 
それにしてもみーーーーんなそれぞれの悩みがあって生きてるんだね‼私はこの中では最年少35歳になるんですがくよくよ悩んでちゃダメだね‼前向きに生きてかないとね(*^^*)
 
さて今日も一日頑張りましょーヽ(・∀・)ノ