BabyFutoshiくんの妊活ブログ

イギリスに在住の妊活主婦です。旦那ちゃんはイギリス人紳士(^^♪ 妊活記録が子育て記録になると願って頑張りたいと思います♪

D25 古きよき物

今日の基礎体温は、

36.68° 

もうすぐリセットかなーと思っていたので久々に計りましたら見事に落ちていますね( TДT)

 

明日あたりではないでしょうか。妊活休止中なのにリセットくるとショックなのは、病気ですかね( ;∀;)条件反射のようになってしまっていますね。もう少しリラックスして過ごしたいものです。

 

さて、昨日は仕事関連でホテルへランチに呼ばれてきました。ロンドンのホテルは古くて好きなんですが、日本人はやっぱり新しく綺麗で便利なホテルを好むようですね。綺麗にしていても古い、というだけで嫌がるのだとか。私ならロンドンまで来て、日本のどこにでもあるようなモダンで便利なホテルを求めるなんてもったいないなーなんて思ってしまいます。

 

私はなぜか物心ついたころから古いものに魅力を感じ、アンティーク好きなので、古い建物や町並みを綺麗に保存しているイギリスが大好きです。日本にいた頃は、ちょっとでも傷が付いたら買い換える、ちょっとでも古くなったら捨てる、というのが当たり前だったので、古いものを大事に修理しながら使うイギリスの文化に魅せられました。

 

姉がうちへ一ヶ月ステイした時も非常に不便だと言われましたw日本に比べたらそれはもう便利グッズなんて一切ありませんしねwまずは水回りですね。トイレのウォシュレットなんて絶対にないし、お風呂の追い炊き機能もありません。お風呂のお湯の温度設定も出来ないから溜めてすぐ入らないと直ぐに冷めてしまいます。シャワーも風呂桶の中で浴びるから、日本とは逆で、まず溜めたお風呂にゆっくり浸かり、上がる前にシャワーを浴びて上がるという感じ。(まー、お風呂に浸かる週間がない人も多いですが) 洗面台の蛇口は2つに別れてるので、熱いか冷たいか、という選択肢w私はだいたい瞬時に左右交互に手を動かし温度調節を行いますw 

 

靴を脱がない家というのは減ってきたと思います。だいたいどこの家も靴を脱ぐようになりました。ただ日本と違うのは玄関が日本みたいにしっかり別れてない家が多いです。ポーチと言われる空間はありますが段差があるわけじゃなくゲストに「靴を脱いでね」と言わないと気づいてもらえないです。なのでやっぱり地上階は土足になりがちですね。

 

うむ。非常に不便ですw不便ですが困ったことなんて一度もありません。これがスタンダードなんです。

 

今私が毎日愛用してる腕時計は17年ものです。18歳の誕生日プレゼントに姉がくれたものです。電池だけ何度か交換し、今でも正確に動いてくれてます(*^^*)宝物ですね。こういうものをどんどん増やしていきたいなと思っています。