BabyFutoshiくんの妊活ブログ

イギリスに在住の妊活主婦です。旦那ちゃんはイギリス人紳士(^^♪ 妊活記録が子育て記録になると願って頑張りたいと思います♪

ビザ用の英語力テスト Trinity College

イギリスの結婚ビザ更新には、英語力証明が必要です。

 

UK Home Officeのリストに載っている英語力の証明が必要となります。

 

私はこれまでIELTs試験を毎回受けてきました。ビザ更新で求められる語学力はかなり低いので余裕なのですが、なにせ丸一日かかるんですよね。しかも朝が早い(・_・)そしてListening, Reading, Writing, Speaking と4種類あります。Speakingは運が悪いと5時間待ちだったりします。これが一生ものなのならいいんですがたったの2年有効なので次のビザを更新するときにはすでに無効なんですね。

 

これは毎回やってられません。そこでTrinity College のテストを受けることにしました。テスト時間はたったの7分❗

 

仕事を早引けし、テストの40分前に到着。登録の手続きがあるので30分前にはついておかなければいけません。到着したらすぐに荷物と全ての電子機器(時計も)をロッカーに入れないといけません。携帯は電源オフにするのを確認されます。

 

登録は2名によって念入りに2回確認が行われます。一回目は持ってきたID(テスト予約時に持参するIDとその詳細を入力しなければなりません。私の場合はパスポート)のチェック。そしてその場で写真撮影をし、IDと同一人物か念入りにチェックされます。次に音声の録音。1~10を2回ゆっくりと言うのを録音されるんです。

二回目の登録手続きでもIDの確認、現住所の確認をされ、耳の後ろを確認され、録音システムなどを持っていないか確認されました。そしてテストで呼ばれるまでの手順やルールを説明してくれます。これにて登録完了。ここまでで約15分くらいでしょうか。

それから待つこと10分くらい。名前を呼ばれてテストの部屋へ入室。イグザミナーは女性。

 

「Good afternoon, my name is Clare」

から始まり私の名前や誕生日を聞かれた後に世間話が始まった。

 

どこに住んでるの?とかお店は近くにあるの?とか。。。ぺらぺら喋った後にやっとテストらしい絵を絵を見せられ、「この人は何してますか?」的な質問にいくつか答えました。あとは道順の説明とかですね。したら急に「はい、では終わります」と言われ、メガテン(・・;)

 

「え、あのまだ数分しか・・・」て言いかけたとこで最初の世間話から全てがテストだったということを知ったのです(゜ロ゜)

 

なんて自然すぎるイグザミナーなんだ‼しっかり世間話楽しんじゃったじゃないか‼

 

結果は控え室で待つように言われ、隣の部屋へ移動。1分もしないうちにアシスタントが結果を持ってきました。結果はAでパスヽ(・∀・)ノいえーい。改善点を書かれる項目があるんですが何もなかったです(*^^*)

 

ふぁーよかった。

 

というわけで、本当に簡単でしたwこれで落ちる人はイギリスに住むなら最低限英語の勉強しようよ、となるレベルです。イギリスで普通に買い物できたり人とちょっとした会話ができれば安心してパスするレベルだと思います。

 

ストレスの多いビザ更新ですが英語力テストもそのうちの一つなので、それに労力を費やす必要はないみたいですよ(*^^*)前回まで英語すっごい勉強してたストレスに比べたらこれ最高❗

 

さーてお次は書類集めです‼ビザ更新はプレミアサービスですることに決意し、12月中旬で予約しました( ・∇・)