読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BabyFutoshiくんの妊活ブログ

イギリスに在住の妊活主婦です。旦那ちゃんはイギリス人紳士(^^♪ 妊活記録が子育て記録になると願って頑張りたいと思います♪

D5 親切心

今日の基礎体温は、

36.66°


f:id:BabyFutoshi:20170127171012j:image

 オムロン様の気まぐれが始まったようです( ´_ゝ`)もういいもん。低温期だしー。

 

今朝は強くしっかりとした人間にならなきゃと思った。

 

家を出てすぐの角に水溜まりができて1週間。(日本みたいに排水口がないんだ)毎朝凍るようになりました。旦那ちゃんも一度ツルンと危なかったと聞いてたので私は慎重になり反対側を歩いたりと無事に通り越しているんです。

 

今朝ヘッドフォンして歩きスマホしてる女の子がその角へ近づいてきた。反対側にいた私は「これは絶体にやるぞ」と思いながら見てただけ。案の定彼女は両足が宙に浮いて背中から落ちたんです。「大丈夫!?」って思わず声が出て「大丈夫!ありがとう」と返ってきた。確かに背負ってたリュックをクッションに落ちてたから骨折とかそういうのは心配なさそうだった。すぐに起き上がるのを見届けて私は歩き始めた。直後その女の子は後ろから来る男性に向かって「ここ滑るから反対側を歩いてね‼」って叫んでるのが聞こえました。私もなぜそうしなかったんだろう・・・と後悔しました。普段から大きな声を張ることなく声が比較的小さい私。恥ずかしいんです、声を張り上げるのが・・・。警告することが恥ずかしいわけがないのに。今朝は自分を叱りました。こんな人間ではダメだと。ちゃんと自分の予測できる警告はちゃんとしてあげようと誓いました(/´△`\)女の子、ごめんね(´;ω;`)どんなにヘッドフォンして歩きスマホしてようが警告するべきだった。聞こえなかったとしても自分のした努力のあるなしでは大きく違うもの。

 

イギリスにきて他人を助けたり警告するシーンはよくあるんで学ぶ面は多い。日本にいた頃は若かったから気付かなかっただけかもしれないけど、そんなシーンは見たことなかった。大きな荷物を一人で一生懸命階段を上がる女性を万と見てきた。イギリスではそんなシーンは見ない。必ず知らない人たちが助けてる。私だって一人で運んだことない。運んでくれた後にしっかりお礼言わせてくれないくらい当たり前のことのように去っていく紳士たち( ´_ゝ`)

 

今の日本はどうなんでしょうか。。。