BabyFutoshiくんの妊活ブログ

イギリスに在住の妊活主婦です。旦那ちゃんはイギリス人紳士(^^♪ 妊活記録が子育て記録になると願って頑張りたいと思います♪

D20 パニックアタック Bourn Hall

今日の基礎体温は、

36.96°


f:id:BabyFutoshi:20170616155253j:image

 昨夜久しぶりに夜ご飯食べ過ぎたなーと胃もたれしながら床についたんですが、夜中の1時頃、胃痛で目が覚めトイレへよろよろとたどり着き、そこで気を失いそうになり、旦那ちゃんの助けを呼ぼうと寝室に声が聞こえるとこまで移動したところで、

 

「ヘーーーーールプ❗旦那ちゃーん!!!」

 

旦那ちゃんの「何?どした?」という反応の声を聞いたとこで床に倒れ込み、いつものパニックアタックが始まりました(/´△`\)

 

困るんですけど(・_・)

 

慣れてる旦那ちゃんは「よーしよーし」とソファの上に私を寝かせ、紙袋を持ってきて対応してくれるけど、私のパニックぶりは見慣れてるので半笑いですwww今回は久々に手足とお腹がしびれるほど酷かったです。。。旦那ちゃんが夜勤とかだったら失神してたんだろうなー(/´△`\)

 

・・・食べ過ぎが原因でパニックアタックとかジョークでしかないよねwwwとりあえず落ち着いた後に胃薬を飲んで寝ました(*´-`)もう絶対に食べ過ぎないぞ( ´_ゝ`)

 

さて昨日は旦那ちゃん仕事休みだったんですが、お昼頃にメッセージが来て、

 

「Bourn Hallに来てるよ。家から車でたったの20分だよ。すごいいいところでHogwartsみたいだよ」

 

Bourn Hall とは世界初のIVFクリニックなんですけど、ケンブリッジにあるんですよね。前日に旦那ちゃんとこんなとこもあるんだねーと話してたばっかりなのに、なんという行動力( ̄□ ̄;)!!しかもHogwartsってハリーポッターみたいな建物ってこと?!すごーい。なんか通うの楽しそう。

 

帰宅後、さらに詳しく聞くと、どうやらスタッフの人と座っておしゃべりまでしてきたんだとか。(そんなに行動力あったっけ?)そしてパンフレットもしっかり貰って帰ってきてました。


f:id:BabyFutoshi:20170616160738j:image

 君の妊活男子っぷりはすごいね、と関心しながら中を開けると、

 
f:id:BabyFutoshi:20170616160812j:image

いろいろメモ書きもされて説明もしっかり受けて来たみたいですw説明書読んでたら、無料診察があるって書いてました!! (コメントで教えて頂いてたので注意深く読むことができました‼ありがとうございます‼)

 

最初のとっかかりですがカウンセリングと血液検査で£300必要なようです。IVFって値段調べたけど、どんな治療が必要かによって値段ってすっごく変わるんですねー。ちなみにこちらのIVFは£3300です。これにICSIといって、精子の動きが弱い場合には追加で必要な治療なんですね。それが£1100とか。さらに予備の受精卵を冷凍保存できるんですがそれまた最初も一年が£500。これは一回のサイクルでかかってくる費用なんですが3回サイクルプログラムや返金プログラムもあります。


f:id:BabyFutoshi:20170616162208j:image

こんな感じでもしべびちゃんができなかったら50~100%返金というプログラムもあります。このプログラムには上記にあるICSIや受精卵の保存など、ほとんどのものが含まれています。

 

旦那ちゃんがスタッフの対応がすごくよかったとのことで、現在第一候補です🎵

 

うえーい❗金曜日ですぜーい(●^o^●)みなさん、よい週末をー🎵