BabyFutoshiくんの妊活ブログ

イギリスに在住の妊活主婦です。旦那ちゃんはイギリス人紳士(^^♪ 妊活記録が子育て記録になると願って頑張りたいと思います♪

D17 高温期5日目 社畜にはならない

今日の基礎体温は、

36.74°


f:id:BabyFutoshi:20170922155046j:image

胃痛で目が覚め5時頃に計ったのであまりあてにはなりませんが。。。

 

昨日の記事にも書いたとおり不妊治療の予約をやっとしました‼コンサルティングの時点ですが予約をすると気合いも入りますね🎵いろいろ用語を英語で覚えなくっちゃ(●^o^●)予約の時点で聞いたこともないウィルス名にかかってないか聞かれてあたふたしました。Zika(ジカ)ウイルスというんだそうで、ある特定の国で発症してるため、過去半年以内に以下の国に行ったことがある場合は半年以上待ってからじゃないと受けられないんだそうです。

 

国名

The Pacific Islands, South and Central America, the Caribbean, Africa and parts of South and South East Asia.


f:id:BabyFutoshi:20170922160327j:image

日本は大丈夫そうですね。ヨーロッパも大丈夫です。半年以内はオーストリアしか行ってないので大丈夫みたいです(●^o^●)

 

というわけで、無事予約もできましたし、電話の受付のベッキー(仮)がすごくいい感じの印象でスタート好調です❗イギリスのNHSの受付は印象が悪いので今回は一安心🎵

 

昨日は職場で溜めてる残業を消化しようと申し出たら「残業した証拠は?」みたいなことを聞かれてメガテンに・・・。残業代つかない代わりに帰れるときに帰ってくださいという契約なんだから気持ちよく帰らせてほしい。。。レポートも記録もいりませんと言われてたけど自分用につけてた記録を提出しましたけどね。。。記録つけてなかったらどうなってたんだろう。気分が悪いです。しかも「私は特にいいですけど他の人にも聞いてください」とか言われ、ちょっと待って。そんなことしてたら残業いつ消化できるの。納得いかないので今日きっちりクリアにしておこうと思います。サービス残業は絶対にしません。まだ日本から赴任してきて半年だから、こういうこと主張するのも場違いだと思われてるんだろうけど、イギリスにいるんだからイギリスのしっかりとした就労制度でやってほしいものです。そして日本の制度も本当に帰るべきです。イギリスのように、仕事とプライベートのライフバランスをしっかりと社員に持たせるべきだし、そのほうがかえって仕事もはかどります。残業したり長時間働くことが「できる」「働き者」「まじめ」とかいうイメージは早く変えるべきです。決められた時間内に仕事を終わらせ、プライベートも楽しみ、しっかり寝てまた出勤するのが充実というものですよね。私は特にオフィスの人が当たり前のように毎日長時間の残業してるから私が変人みたいなことになっています。まぁ私だけ現地採用なのですけどね。ここは強く生きていかなくっちゃ。イギリスにいて社畜を求められるくらいならすぐにでも辞める。仕事するために生きてるんじゃないもの。

 

さて金曜日ですねー(●^o^●)今週末は旦那ちゃんのお母さんとこへ行ってきまーす🎵愛犬のRubyちゃんに会えるのが楽しみで仕方ない。みなさんもよい週末をお過ごし下さい。