BabyFutoshiくんの妊活ブログ

イギリスに在住の妊活主婦です。旦那ちゃんはイギリス人紳士(^^♪ 妊活記録が子育て記録になると願って頑張りたいと思います♪

英国ロイヤルウエディング

早朝目が覚め、週末出勤ですでにいなくなった旦那ちゃんが寝てたスペース見て寂しくなる週末スタート。オンラインショッピングでセールしてたもんでべびちゃん服と私のマタニティ服を大人買いしちゃった。お給料入りたてのご褒美とします(●^o^●)

 

さて今日は英国ロイヤルウエディングの日です。今は朝の6:30頃なんですが式は11:00からなんだそう。ブライドのメーガンは今頃もう起きて準備してるんだろうなー。女優として活躍していた人が王室の一員になるってどんな思いなんだろう。ハリーとメーガンは共通の知り合いの紹介で出会ったそうでラブラブと言われていますが本当に幸せそうなんですよねー。王室の人がラブラブなウエディングって嬉しいことですよね。メーガンのドレス姿が楽しみだなぁ❤️

 

自分のウエディングの時の朝を思い出していました(●^o^●)早くから目が覚め、いつもより入念に化粧をしながらヘアスタイリストさんを待ってたんですがなんとまさかの遅刻wwwイギリスあるあるですか。30分は遅刻してたwまぁ安い料金で私と姉のセットもしてくれたしよかったよかった。ホテルは朝いきなり停電もしたなwwwすぐ回復したけどw「ウエディング当日になんていろいろ起こるんだ。大丈夫かな、これ」とか心配になりました。イギリスではブライドの白いドレス姿を新郎が当日まで見るのはBad Luckとされていて早くから買っておいたドレスを隠しておくの困ったことも思い出しました。バッタリ会わないよう前日はホテルに親と姉と宿泊し、ホテルで全て準備して車(クラシックのロールスロイスが予約されてたw)で式場まで行ったんですよね。なので旦那ちゃんとは式が始まるまで顔を会わせなかったんですよね。旦那ちゃんは相当ドキドキして待っていたようです。運よく天気もよくってチャーチへ着いたらゲストが両側に立ってずらっと花道を作って迎えてくれチャーチのドアの入り口に旦那ちゃんが待ってました。目があった瞬間二人とも満面の笑みだったこと覚えています。何度思い出しても笑顔にさせてくれるそんな思い出深い結婚式でした。

 

チャーチは旦那ちゃんのファミリーチャーチです。


f:id:BabyFutoshi:20180519144659j:image

とってもシンプル。


f:id:BabyFutoshi:20180519144716j:image

中もとってもクラシックです。田舎のチャーチという感じ。場所はコッツォルズのあたりです。


f:id:BabyFutoshi:20180519144802j:image

グリーンに囲まれています。小さいけれど素敵なところです。私たちのべびちゃんが産まれたらここへ行くのかなぁと思います。

 

私たちの結婚式ですが確か2時スタートで終わったのが夜の11時だったかなぁ。日本の3時間くらいの結婚式で慣れてる姉は「いったいいつ終わるんだ」と思ったようw確かに6時くらいに食事も終わり、そこからダンスの時間長かったんだろうなぁ。。。ま、イギリスなんて短いほうですよ。ヨーロッパは3日かけてやる国(ポーランドとかリトアニアあたり)もありますしね。とにかく日本の結婚式の短さにはみんな驚きますねw

 

さて今日はテレビっこの日だな‼️週末はのーんびり凄そう🎵ふぁいおー(●^o^●)