BabyFutoshiくんの妊活ブログ

イギリスに在住の妊活主婦です。旦那ちゃんはイギリス人紳士(^^♪ 妊活記録が子育て記録になると願って頑張りたいと思います♪

貧血恐るべし

いやー、久々になりましたよ、貧血。

 

小さい頃からジッと立つのが苦手で、今朝の電車も座れず30分間立ちっぱなしになりました。ブログ記事書いてたらあっという間に30分が経ち、車内放送でもうすぐ到着のアナウンスが流れました。

 

そこからです。あと2分というとこでいきなり具合いが悪くなりました(・_・)座ってた人たちは降りる準備で立ち上がり始めたのに、ずっと立ってた私はストンッと座り込みました。パニックアタックになるのが嫌で、とにかく呼吸を整え、冷静になるようコントロールするのが必死でした。それもあってかずいぶんと落ち着いて見えたとは思います。お陰で誰も話しかけてこなかった。毎朝同じ顔ぶれなのに絶対に気づかれたくなかったのもあります。ただ「もう着くのに今ごろ座り込んで変だな」と思われたかもしれません。

 

やっと駅につきドアが開くか開かないかの頃にはふらふらと立ち上がり、左目は痙攣していました( ̄□ ̄;)あともうちょっと遅かったらパニックアタック起こしてたでしょうね。。。パニックアタックを起こした自分は本当に恥ずかしく分かってるんだけどパニくってるんですよね。初めてなったときは「たぁすけてぐださいぃい」って叫びましたから、見知らぬお婆さんに(T^T)旦那ちゃんに電話したときは「死ぬかもしれない。救急車呼んでください」とか。今は笑い話ですがその時は泣き叫んでるんですよねw

 

ま、それはさておき、ドアが開いた瞬間にプラットホームにノロノロと飛び出し(気分は飛び出してた)、ホームのはしっこのほうで5分くらいしゃがみこんで休みました。変な脂汗が出るんですよね。急性的に発熱起こしてたんじゃないかと思うくらい体が熱かったです。手は痺れるし、呼吸はおかしいし、こりゃリセット後半の貧血だなーと気づきました。

 

まだ会社へは地下鉄へ乗り継がなければなりません。地下で何が起こるかも分からないので旦那ちゃんにメールしておきました。しかし旦那ちゃんは夜勤明けでぐっすり夢の中(・_・)慌てて電話がかかってきたのはランチ休憩の時でした。

 

というわけで今日は旦那ちゃんが看病してくれるはず。こんなときこそ甘えておこうー?明日からの対策ですが立てる時はジッと立てるのではなくたまにひざ曲げたり動くのが大事だと思いました。あと朝ご飯、食べよう。会社に着いてから食べるのをやめて食べてから出掛けよう。

 

みなさんも貧血は甘くみてはいけませんよ❗いろんな病気を引き起こしますからね‼(って健康オタクのうちのママに叱られました)それに乗っかって父にも言われるという・・・。
f:id:BabyFutoshi:20161018020351j:image
スミマセン(・_・)