読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BabyFutoshiくんの妊活ブログ

イギリスに在住の妊活主婦です。旦那ちゃんはイギリス人紳士(^^♪ 妊活記録が子育て記録になると願って頑張りたいと思います♪

ビザ申請(イギリス結婚ビザの更新)後編

カフェテリアで待てど暮らせど自分の番号が進んでいかない(T^T)

 

5時前くらいにやっとすいすい動き出した気がします。早く終わらせたいからかなー。

 

5時半くらいに非通知で携帯がなったので出るとなんとホームオフィスからで、ギョッとしました( ̄□ ̄;)!!  「銀行のステートメントはありますか?」と。一応持ってきてたのではい、と答えると「あ、じゃーカウンターx番に持ってってください」と言われたので心臓が破裂しそうになりながら持っていきました。11月の分だけ持ってたんですけどね。したらおじさんに「はい、ありがとうー。じゃもうちょっと待っててねー」と言われ、カフェテリアに戻りました。それから15分後、放送でまたカウンターへ呼ばれると今度はおばちゃんがいました。「銀行のステートメントは過去6ヶ月分いるんですよ」と。ここで顔面蒼白( ̄□ ̄;)給与明細6ヶ月分だと思ってたら両方でセットなんだって。結構しっかり読んだつもりだったのに見落としてた(/´△`\)それで「レター書いて渡すから郵便でステートメントを10営業日以内に送ってください」と言われました。わざわざオフィスへは来なくていいみたい(*´-`)結局旦那ちゃんのパスポートは返してくれたけど私のパスポート達は全て預けたまま帰ってくることに(T^T)

 

にしてもせっかく£500払ったのにその日に申請が降りないなんて、、、バカバカバカー(´;ω;`)

 

でも聞いたらポスト受けとりから1週間で対応してくれるそうなのでプレミアサービスにしてよかったんだと思います。郵便でしてたらもっともっと時間かかるか下手すりゃ却下されてたかもと思うとゾッとします。

 

そして翌朝旦那ちゃんが早速銀行へ行き、過去6ヶ月分のバンクステートメントをもらいました。銀行ではオリジナルを発行してくれないので、スタンプを押してもらいサインもしてもらいました。その足で私のオフィスへ持ってきてくれ、私はお昼には追跡つきで発送しました。午後に追跡しようと問い合わせるとなんとLunar Houseから拒否されて郵便オフィスまで返ってきてたんです(/´△`\)おーのー。宛先がUK bourder visas and immigration という宛名だけでは届かないと。渡されたレターには名前なんて書いてないし。。。ということで、ビザオフィスの部署と私のcase IDを書いてもらい、再発送を試みました。これでダメだったら自分の足で届けようと思っていました。

 

プレミアサービスの翌々日の金曜日朝10時にやっと受け取ってもらえました。受け取った人の名前がホームズさん。電話で聞くと何時いても「ホームレス」と聞こえてしまい、「ホームレスってあのホームレス?」っという会話があったんですけどねw シャーロックのホームズさんでした🎵旦那ちゃんと「ホームズというくらいだからしっかり書類を届けてくれるよ」と勝手に安心。

 

さて書類を送ってから1週間以内とは言ってました。待てど暮らせど何の連絡もなし。プレミアサービス代の£500は捨てたようなものだと思いました(T^T)そうこうしてるうちに1月4日に日本にいるお爺さんが危篤状態に。あと長くて一週間の命と言われ、パスポートがない今何もできない。ストレスはリミットに達しました。

 

1月5日に旦那ちゃんはホームオフィスに電話するも「申請中のビザに関しては話せない。直通電話もない」と言われ、Lunar Houseに直接手紙出してくださいと言われる。怒った旦那ちゃんは再度ホームオフィスにメールで苦情。私はLunar Houseに手紙を出しました。お爺さんの危篤のことも書きました。

 

1月7日土曜日の朝にやっとホームオフィスから電話がありました。「ビザ降りたんで取りに来てください」と。郵送は10日かかるから急いでるなら取りに来た方がいいというのです。ビザが降りてやっとほっとしました。

 

しかしですよ。12月14日にプレミアサービスで£500払って行ったのに書類の不備があったとしても24日後ってありえなくないですか?書類受け取った日にビザが降りるべきなのに。もう本当に信じられない対応です。

 

というわけでビザ更新は本当にストレスだらけ。書類不備もたった1つで24日も待たされるんです。多すぎるくらいの書類を提出することオススメします(・_・)

 

つ・・・つかれたー(´;ω;`)