読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BabyFutoshiくんの妊活ブログ

イギリスに在住の妊活主婦です。旦那ちゃんはイギリス人紳士(^^♪ 妊活記録が子育て記録になると願って頑張りたいと思います♪

ホームオフィスにクレームの手紙を出す

ホームオフィスにクレームの手紙出しました。

 

なんだかんだ言ってもやっとビザが降りてホッとし、怒りも落ち着いてたんですが暇になってビザのこと思い出したら急に腹が立ってきたのでクレームの手紙出しました。

 

詳しい流れについては以下リンクを読んでください!

babyfutoshi.hatenablog.com

babyfutoshi.hatenablog.com

babyfutoshi.hatenablog.com

 

 

書いた内容は、まずビザの申請した日からの流れを時系列に説明し、

 

  • 最後に【プレミアサービス】というものに£500払ったのは余計なストレスを避けるためだったのに、余計にストレスがかかった。
  • 同日発行サービスというものに対し、2日後には必要書類が揃っていたのにも関わらずなぜ30日以上もかかった。
  • クリスマスや年末年始があったとしてもあまりにもひどい対応だからせめて余分に払った£500を返してください。

 

と書いておきました。

もちろん旦那ちゃんにも文章チェックしてもらいました。そして送りました。

送り先: public.enquiries@homeoffice.gsi.gov.uk

手紙を書くなら以下らしいけどこれ以上お金なんてかけません。

Home Office Direct communications

unit 2 Marsham Street London SW1P 4DF

20営業日以内に返事をしてくれるらしい。調査が必要な場合は、どんな状況か教えてくれるみたいです。

 

私、本当にクレームなんてよっぽどじゃないとしません。返金だってよっぽどじゃないとしたことないです。でも今回はとてもじゃないけど黙っていられませんでした。好きになった人と一緒にいたいだけ、イギリスにいたいだけ。仕事もちゃんとしてるし税金だって払ってる。今回のビザだって7回目くらいなんだから相当お金払ってきてるんだよ。それもビザを待つストレスが嫌で追加料金を払ってるのに、だれがどう聞いたってひどい内容だと思うんです。

どんな返事が来るのかわかりませんが返金がないにしろ謝罪の一つでもしてほしい。旦那ちゃんも私も書いた手紙には一切返事よこさず「ビザが降りました」っていうシンプルな電話だけかけてきて・・・

 

どこがプレミアだよっていう話です。

 

私はこのおかげで祖父の生きているうちに会えなかった上にお葬式にも出れませんでした。お葬式は1月13日だったんで、書類が全部そろった12月16日にビザがちゃんと降りていれば(プレミアサービスってそういうことだと思うんです)ちゃんと生きてるうちに会えてお葬式にもでられていました。

 

というわけで書類がたった一つ足りないだけで大変な目にあいましたので、十二分に揃えていった方がよいです。その場で「あーしたほうがいいよ、こーしたほうがいいよ」なんていう助言なんて一切くれません。本当にぼったくりです。スタッフのパソコンに打ち込むタイピングも恐ろしいほど遅かった。プレミアサービスに来てる人は毎日100人以上いると思うけど、そんだけもらってるんならやっぱりそれなりに対応しろよって文句しかでてきません。人員だってもっと増やせよ。・・・書いてたらまた怒りが込み上げてきたのでこのあたりでやめておきます。(キーボードが壊れちゃう)

また返事が来たらアップデートしますね!